オンラインショップリニューアルしました!
  • 店長ブログ 元気なワンコの育て方!
  • 手作りドッグフード ダックス【倖】のごわん日記
  • 日本フリスビードッグ協会
  • 中型、大型ドック専門店RUN

プラスワンについて

店長挨拶

店長の小谷です。
愛犬の健康を第一に考えて、安心安全な商品を販売しております。
その中でも特にプラスワンがおすすめしたいのは、
いつものドッグフードにスプーン1杯分プラスするだけで
愛犬の健康維持が期待できる「馬肉ミンチ」です。
縁があって家族として迎えた愛犬を一日でも長く、健康に過ごせるよう
に応援していきたいと思ってます!

プラスワン開発のいきさつ

販売しようと思ったきっかけは、我が家のダックスに
馬肉をあげたこと。
数日、あげ続けてみると、毛艶、毛並みがみるみる良くなりました。

販売を開始するにあたり、まずは商品のパッケージから始めました。
何グラム単位にするか。形状はどうするか。価格はいくらにするか。
etc・・・

他社を知るためにいろんな販売店さんの馬肉を買ってみて、価格帯と商品の品質を調べました。

思いのほか、鮮度に違和感があるものが多く、自社の製品の良さを再認識しました。

形状をユーザーさんの意見と、我が家での使いやすさを考え今の冷凍パラパラミンチに決定。

初めは、ミンチがくっついて冷凍されていたりして参りました。

商品が出来、通販としての流通の仕組みも完成して、営業開始。

初めは、県内のトリミングショップを電話帳片手にアタック。

結局ヒットなし。

その後、知人の紹介で、県内の専門学校に行きました。ちなみにここです。
http://www.eco.ac.jp/
そこで出会ったのが、トレーナーを育成する先生兼フリスビードッグ界で日本一になった方で、馬肉のユーザーさんでした。

うちの馬肉を試してもらい、太鼓判をいただき、所属するフリスビードッグ協会(日本フリスビードッグ協会)を紹介してもらいました。

その学校では、学生の論文のテーマでうちの馬肉を取り扱っていただきました。
「馬肉をあげると犬の体調はどう変化をするか」

まず初めは地元の大会から、販売用のテントを立ててサンプリング。
だれも止まってくれず、途方に暮れてました。

大会は毎週末、全国どこかでやっているので、熊本、山口と足を伸ばし、まずは顔を覚えてもらいました。
徐々に「あ、馬肉屋さん!」と声をかけてもらえるようになり、全く知らない会場では「ほら、あそこの馬肉はいいらしいよ・・・」「使いやすいみたいよ・・・」という会話が背後で聞こえてくるようになりました。

そこまでなるのに、行った大会会場は、熊本、大分、長崎、福岡、山口、広島、岡山、兵庫、奈良、山梨、埼玉、茨城、新潟…

今では、定期購入のお客さまも増えてきて、さらに口コミで紹介を頂けるようになりました。

最近は、「ちょっと切らしただけで、毛がパサパサになる…」とか、「よその馬肉はだめだったのに、PLUSワンは大丈夫!」とか言ってくれるようになりました。

一人?1ワン?でも多くの子に、良い馬肉を提供したいと思ってます。

商品の購入はオンラインショップへ